汗臭いの原因菌はマイクロコッカス!繁殖を減らして予防する方法!

この記事は2分で読めます

運動などでたくさん汗をかいた衣類。

時間が経つとほのかに香り立ってきますよね!

「汗臭い」

洗濯しても乾くと臭いが残ってしまっていることは少なくないと思います。

洗濯槽内部のカビや生乾きによる菌の繁殖など原因は様々です。

これまでは「生乾き」による臭いの原因については解明できていました。

しかし、運動後の衣類の臭いについては「菌が原因」ということまではわかっていましたが、実は具体的に「この菌だ」というところは解明されていませんでした。

それを今回、洗濯洗剤「アタック」で有名な「花王」が独自研究により原因となる菌を特定することに成功!

それでは汗臭いの原因と予防方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

臭いの原因は「マイクロコッカス」

「花王」は「清潔を追求」という研究理念に基づき、自社研究施設において安全性・香料開発・洗浄力・微生物・ニオイ解析など様々な分野の研究に汗を流してきました。

隊員
努力した汗。

臭そうッスね!

新隊員
先輩!それを言っちゃお終いですよ〜!

その中で今回、「汗をかいた後に衣類から発生する汗様のニオイ(着用汗臭)に関して、そのニオイ成分の原因物質と原因菌の解析」という研究結果が発表されました。

その結果、ニオイの元になる成分「脂肪酸」に「マイクロコッカス属細菌」という細菌が付着。

あんなことやこんなことをするうちに臭いを発生させることがわかったのです。

image

「マイクロコッカス属細菌」というのは自然界のいたるところに存在しているそうで、1番近いところだと「体」。

人間の皮膚に居座っているそうです。

汗をかいた後臭くなる理由は体表にいる「マイクロコッカス属細菌」が、あんなことやこんなことをするからなんですね。

菌の繁殖を抑える方法

「マイクロコッカス属細菌」は洗濯した後の衣類などからも多く検出されるくらい、なかなかしぶとい性格のようです。

ではこの粘着質な細菌を抑えるには、どうすれば良いのでしょうか?

 

【菌の繁殖を抑えるポイント】

  • 着用間に菌を増殖させない
  • 洗濯などにより菌を衣類から除去する

この2つが衣類の汗臭さを抑えるのに効果的と言われています。

化学の進歩は目覚ましく、原因がわかれば対処方法も一緒に見つけることができるんですね!

班長
研究者の情熱には頭が下がるな!

具体的な方法は?

1.着用間に菌を増殖させない

服を着ている間にできる注意点としてはいくつかあげると、

  • 肌着を着てこまめに着替える
  • 汗をこまめに拭き取る
  • 長時間同じ服を着ない
  • 着る前に除菌スプレーなどをふる

などでいくらか菌の増殖を抑えることができると思います。

が、やはり直接着用している限り体から菌が移るので、効果としてはあまり期待出来ないかも知れません。

2.洗濯により除菌する

最近の洗濯洗剤の中には「除菌推し」の物がいくつか出てきています。

この「除菌」効果のある洗剤で洗濯することにより、菌の増殖を抑えることができます。

「花王」では、現在「アタックNeo抗菌EX Wパワー」(2016年1月発売)という洗濯洗剤があり、これに今回の研究成果を踏まえて改良した洗剤を新しく発売する予定だそうです。

まとめ

今回新たに解明された「汗臭い」の原因。

「臭いを抑える方法」を上手に活用して、汗を多くかく季節でも、臭いを気にせずアクティブライフを満喫しましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. snapchat4
  2. replanter-4
  3. image
  4. wakikocho2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. rio-men400m1
  2. ebinumamasashi1
  3. tokyogorin1

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 1