土性沙羅は父や兄も吉田栄勝流レスラー一家!名前の由来が神秘的!彼氏より漫画?

この記事は3分で読めます

dosyo-sara1

2016年8月17日、リオオリンピックレスリング女子フリースタイル69kg級に土性沙羅(どしょう さら)選手が登場します。

土性選手は全日本選手権を3連覇中の日本女子レスリング重量級の実力者でオリンピックは初出場となります。

現在、至学館大学の学生でレスリングは、「霊長類最強女子」である女子フリースタイル53kg級代表の吉田沙保里選手の亡き父「吉田栄勝」さんが営んでいた「一志ジュニアレスリング教室」で学んだエリートレスラーで、幼少の頃から優秀な戦績を収めています。

オリンピックの舞台で亡き恩師に金メダルを捧げることができるのでしょうか?

土性沙羅選手の育った環境など気になるところを調べてみました。

スポンサーリンク

土性沙羅は父や兄も吉田栄勝流レスラー一家!

土性沙羅選手のプロフィールをまとめました。

  • 名前:土性 沙羅(どしょう さら)
  • 生年月日:1994年10月17日
  • 出身地:三重県松阪市
  • 身長:159cm
  • 体重:69kg
  • 血液型:A型
  • 出身校:鎌田中学校~至学館高校~至学館大学
  • 好きなもの:漫画(ワンピース・銀魂・名探偵コナンなど)
  • 世界ランキング:6位(2016年5月時点)

土性沙羅選手は7歳からレスリングを始めました。

通い始めたのは「一志ジュニアレスリング教室」

「霊長類最強女子」の呼び声高い女子フリースタイル53kg級代表の吉田沙保里選手の実父である、元レスリング全日本チャンピオン「吉田栄勝」さんが営んでいた名門レスリング道場です。

レスリングを始めたのは父親の土性則之さんが三重県の松阪工業高校時代にレスリング部に所属しており、クラブ顧問だった吉田栄勝さんに指導を受けていたことがきっかけで2代にわたり指導を受けることになりました。

2歳年下の弟の蓮さんも同じくレスリングを始めたそうですが、蓮さんは要領が良くて大会でメダルを取ることが多かったそうです。

沙羅選手はというと不器用な性格のようで始めたころは全く成果が上がらなかったそうですが、休みなく毎晩続く厳しい練習には弱音を吐かずに参加し、着実に技術を習得していきました。

厳しい練習を重ねて身に付けた必殺技は「タックル」

踏み出す足の位置が1ミリでも違えば決まらないと言われる、吉田沙保里選手と同様の鋭く突き刺す栄勝直伝のタックルを身に付けると、各種大会でも戦果が挙がり始めました。

小中学生

  • 2004年~2006年 全国少年少女選手権 優勝
  • 2008年~2009年 全国中学生選手権 優勝
  • 2008年~2009年 クリッパン女子国際大会 カデットの部 優勝
  • 2009年 アジアカデット選手権 優勝

高校生以降

  • 2010年~2012年 全国高校女子選手権 優勝
  • 2011年~2013年 ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 優勝
  • 2011年~2015年 全日本選抜 優勝
  • 2011年 ゴールデングランプリ 優勝
  • 2011年 世界ジュニア 優勝
  • 2012年 ヤリギン国際大会 優勝
  • 2012年・2013年 JOC杯ジュニアオリンピック 優勝
  • 2012年・2014年 ワールドカップ 優勝
  • 2011年~2015年 全日本レスリング選手権大会 優勝
  • 2013年 ユニバーシアード 優勝
  • 2013年 全日本学生選手権 優勝
  • 2014年・2016年 アジア選手権 優勝

優勝だけの戦績を見ても両手に余るほどであり、全日本レスリング選手権大会においては5連覇を果たすなど、現階級において国内敵なしと言えます。

直伝の「タックル」を武器にして、海外選手との身長差を逆手に取り、低い構えから足元に飛び込むスタイルを確立させ世界選手権で表彰台に立つまでになりました。

  • 2013年 世界選手権 3位
  • 2014年 世界選手権 2位
  • 2015年 世界選手権 3位

あと一歩のところで優勝を逃しているため、海外勢に負けない体作りとタックルの精度をあげることが課題として残ります。

2代にわたり吉田コーチに師事してきた土性家はまさにレスリング一家で、沙羅さんも吉田沙保里選手の姉妹弟子として育ってきたエリートレスラーなんですね。

名前の由来が神秘的!

土性沙羅選手の姓名は、苗字と名前どちらも聞き慣れない珍しい氏名ですね。

土性(どしょう)の姓は伊勢が起源と言われており、全国的に約500人と少なく特に一志郡香良洲町に多くみられる姓だそうです。

沙羅(さら)という名前は、フタバガキ科の常緑高木である「沙羅双樹」が由来だそうです。

「沙羅双樹」は仏教用語でもあり。釈迦が入滅した場所に生えていた木の名前でもあります。

日本で沙羅双樹が見られるのは滋賀県にある「水生植物公園 みずの森」だけで、毎年4月中旬~下旬が見頃となります。

「水生植物公園 みずの森」は日本最大級の蓮の群生地でもあるそうです。

弟さんの名前が「蓮」(=はす)という事で、姉弟は仏教用語に名前の由来があるのかも知れませんね。

※ちなみに姉弟の長姉の名前は「ちはる」さんでした。仏教用語にはありませんでした。

途中から方向転換したんでしょうか?

恋人は漫画?

毎日遅くまで続く練習で疲労困憊の土性沙羅選手が「癒し」を求めるもの。

「漫画」です。

漫画を読んでいると世界観に没頭してしまい疲れを忘れるんだとか。

特に好きな漫画は「ワンピース」で、涙無くして読むことができないそうです。

涙を流すことはストレス解消に効果的なので、漫画がストレスを発散させてくれているのかも知れませんね。

好きな男性のタイプもイケメン俳優やアイドルではなく漫画の主人公だそうです。

好きなキャラは「麦わらの一味のゾロ」(ワンピース)や「怪盗キッド」(名探偵コナン)という事です。

ここ一番で信頼のおける男気に溢れたキャラが好きなんですね。

まとめ

今回はレスリング女子フリースタイル69kg級代表の土性沙羅選手について調べてみました。

世界に通用する武器「タックル」を授けてくれた恩師である吉田栄勝さんの教え「守るな、攻めろ」を胸にリオの舞台に挑みます。

目標は当然金メダルで吉田栄勝さんの墓前に金メダルを持って報告行きたいとのことでした。

年に1度高貴な花を咲かせる沙羅双樹のように4年に1度の大舞台で世界一として咲き誇ってもらいたいと思います。

<追記>

土性沙羅選手が見事金メダルを獲得しました。

一進一退の状況でしたがやや部が悪く、ポイントでリードされて迎えた残り30秒での2点ポイント奪取!

相手に対しポイントの高い技であるビックポイントのため判定勝ちとなりました。

おめでとうございます!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. oonosyouhei1
  2. higuchirei2
  3. hagaryunosuke1
  4. rio-men400m1
  5. kyoho-araki1
  6. harasawahisayoshi1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. hagaryunosuke1
  2. helen2
  3. hanedatakuya2

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 4d5b1430f29253a80d4c16d2170c2fdc
  3. 1