猪名川中学に爆破予告!犯人像や目的は?過去にも同様の不審電話が!中学校の対応は適切?

この記事は2分で読めます

2017年2月1日(水)午前に兵庫県川辺郡猪名川町にある

町立猪名川中学校で「学校内に爆発物を仕掛ける」という

爆破予告が届けられました。

郊外ののどかな地域に起きた爆発物騒ぎに学校関係者や生徒、

周囲の住民などに不安が広がっています。

今回の事件はイタズラか現実か?

現在判明している状況についてまとめてみます。

スポンサーリンク

猪名川中学校はどこにある?

今回「爆発物を仕掛けた」という不審な通報があったのは

「稲川町立猪名川中学校」(いながわ中学:通称いなちゅう)

です。

大阪府北部に近い兵庫県の南端に位置していて、

もともと山であったところを拓いて造成された

住宅地です。

現在は「新名神高速道路」の建設中で、

2016年には建設中の橋桁が倒れ、死亡者発生という

痛ましい事故が記憶に新しいところです。

犯人像と目的は?

不審な通報があったのは

週の真ん中にあたる水曜日の午前中。

猪名川中学校ではインフルエンザの罹患者が拡大していたため

1年生は月曜日から1週間の学級閉鎖措置がとられていますが、

2年・3年は通常通りの授業が行われていました。

今回、冷やかし目的のイタズラであった場合と

実際に爆発物が仕掛けられていた場合で、

犯人像は大きく異ると考えられます。

 

現在のところ犯人に関する情報は出ていませんが

過去の事例も考えると、可能性としては

イタズラ目的が強いのかなと感じます。

猪名川中学校の対応は適切?

今回の通報をうけ、猪名川中学校と猪名川町役場では

生徒を、隣接する町の公共施設「いなホール」に集合させ

異常の有無を確認した後、グループで早退させています。

明日以降は爆発物捜索の結果などから総合的に判断して

授業の可否を決定するようです。

また、生徒については登校時間に制限を設けるそうです。

 

猪名川中学校では過去2回

2011年10月4日2012年7月2日にも

「学校に爆弾を仕掛けた」という不審電話があり、

町内の各学校の児童や生徒を一時避難させるという

事件がありました。

結局、いずれも警察や教職員による捜索の結果

不審物は発見されず、イタズラで済んだようです。

犯人については不明です。

 

変な言い方になりますが、

いい意味で「対応に慣れてる」という面もあり、

対応自体は清々と適切に行われていると思います。

ただ、「・・・またか」という思いは捨てて

緊張感をもって安全確保に努めてもらいたいところです。

まとめ

今回は、兵庫県猪名川町立猪名川中学校への爆破予告について

まとめてみました。

とりあえずは、このままイタズラで終わることを切に願います。

詳細がわかりましたら追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。