インリンの子供(双子)の幼稚園はどこ?日本で芸能界復帰?

この記事は3分で読めます

タレントのインリンさん(40歳)がご本人のブログで

今年の4月から3歳になる双子ちゃんを

幼稚園に入れることを発表!

 

って普通の報告ですよね。

どこに話題性があるのかというと、

双子ちゃんの入園予定の幼稚園が

台北市にある「日本人幼児園」なんだそうです。

これは日本での活動再開の予兆なんでしょうか?

理由や入園予定の幼稚園について

調べてみました。

スポンサーリンク

インリンさんの現在は?

まずはかんたんにインリンさんの紹介から。

[公式]インリングルっぽのサムネイル

インリンYinling, 垠凌、本名)

1976年2月15日生まれ

台湾(台北市)出身

 

身長:163 cm

体重:53 kg

スリーサイズ:86 – 67 – 86 cm

 

1995年にデビュー。

「インリン・オブ・ジョイトイ」として

グラビア、テレビなどに多数出演。

インリン・オブ・ジョイトイとして

グラビア、テレビなどに多数出演。

 

写真集等での過激な衣装やM字開脚が話題となり

「エロテロリスト」と呼ばれた。

2004年から2008年までの間

プロレス団体「ハッスル」にてプロレスラーとして活動。

その後、2008年にプロレス団体「ハッスル」の社員であり、

現在デザイナーとして活動中の「藤原勇人」氏と結婚。

その後、出産などを機に台湾に活動拠点を移した。

台湾では2012年に台湾式リラクゼーションサロンをオープン。

 

子供は2010年7月、第1子となる長男、

2013年12月には男女の双子を出産し、現在三児の母でありながら

サロン経営に従事している。

 

結構いろんなことされてますね。

最初はセクシー系でグラビアを席巻していましたが、

途中からプロレス界へ進出。

そのままフェードアウトしていったイメージでしたが、

台湾でしっかりと成功されていたんですね。

 

しかも3人のお子さんまでいて経営までこなす

「肝っ玉母ちゃん」になっていたるとは驚きです!

双子ちゃんの入園予定の幼稚園はどこ?

現在は台湾の台北市在住。

インリンさん自身の出生地で暮らしています。

今回双子ちゃんを日本人幼稚園に入園させると発表

がありましたが、実際のところ台北市内には日本人幼稚園は、

どれくらいあるもんなんでしょうか?

代表的なところだけでも調べてみると、

○博如日本幼稚園

・所在地:台北市士林区双渓街

○心愛託兒所

・所在地:台北市士林区中山北路七段

○好来幼稚園

・所在地:台北市士林区中山北路七段

○HESS International Kindergarten

・所在地:台北市士林区天母北路

○Smart Start

・所在地:台北市士林区士東路

○熊寶貝幼兒美語田園学校 

・所在地:台北市士林区士東路

 

狭い地域内に結構ひしめき合っているんですね。

さすが親日国。

この中で、基本的に日本語で教育を行っているのは

「博如日本幼稚園」で、その他は中国語または英語が

主要言語だそうなので、

インリンさんが子供さんを通わせる幼稚園は、

「博如日本幼稚園」かもしれません。

理由は日本で芸能活動再開?

さて、インリンさんが双子ちゃんを日本人幼稚園に通わせると

発表した理由はなんなんでしょう?

もしかしたら日本での芸能活動再開を考えているのかも?

ということで調べてみると、

我が家の双子ちゃんは今中国語をメインに話してますが、4月から日本人の幼稚園に入園する予定ですので、
多分長男のように段々日本語がメインになってくると思います。

やはり2カ国語話せることができるようになれたらなぁと思って…

今後も、今まで通り私が中国語でなるべく話しかけることを心がけていかないと、中国語がどんどん忘れてしまうかも?!

長男が↑のケースですビックリマーク

前は中国語結構話せたのに、

今は私が中国語で話しかけても日本語しか返ってきません。

引用:公式ブログ

このような理由でした。

日本語と中国語のバイリンガルに育てたいという気持ちも

ありつつ、日本語メインで育てていこうという狙いのようですね。

ちなみに英会話も習っているそうなので、

うまく行けば3ヶ国語を話せるようになります。

ということで、理由については、

「教育ママによる英才教育」ということでした。

まとめ

日本で「エロテロリスト」として一世を風靡したインリンさんも、

現在は40歳を超え、経営者と3児の母という2足のわらじを履く

キャリアウーマンになっていました。

といっても、こんな感じですけどね!

美脚は健在でした!

 

 

 
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。