「お迎えデス。」福士蒼汰の撮影秘話!堤円の設定や舞台裏を調査!

この記事は2分で読めます

fukushi22

2016年4月スタートのドラマ「お迎えデス。」の撮影秘話について調べます。

共演者との会話や撮影期間にハマっていること、役の裏設定などドラマ内では語られないココだけの話を更新していきます。

キャストの詳細については鈴木亮平がウサギ!「お迎えです。」のキャストを調査!で紹介しています。

ロケ地については福士蒼汰のロケ地(お迎えデス。)の最新情報!撮影は東京・埼玉・神奈川?こちらです。

<追記>はピンクで表示しています。

スポンサーリンク

堤 円(つつみ まどか)の設定

1.20歳。明櫻大学理工学部。4人家族(両親・妹)。

2.人とのコミュニケーションが苦手な理系オタク(ロケット同好会所属)

3.霊感があり、幽霊を体に憑依させることができる。

キャストの人間関係や撮影の舞台裏

福士蒼汰さんと他の出演者との人間関係やドラマへの思いなどをまとめてみました。

2月18日

ドラマ出演情報の解禁に合わせて、「連続ドラマに主演することの重圧も感じますが良き重みとして受け止め温かいドラマにしたいと思います。〈憑依される〉という役柄なので毎話毎話いろいろな自分と出会えることもすごく刺激的です!キャスト・スタッフの皆さんとのお仕事を楽しみにしています。」と映画にはない緊張感と演じる役柄への意気込みを語っています。

3月4日

クランクインについて「快晴の中、笑顔のスタッフさんに囲まれて、いいスタートがきれました!これから4ヶ月、走り抜けますよー!」とお弁当を片手にご満悦な様子です。

fukushi21

3月19日

堤家の内装が公開されました。

見た目は仲よさげな兄妹ですがドラマではどのような関係になるのでしょうか。

omukaedeath12-vert

3月20日

ドラマ主題歌の決定を受けて、「主題歌が家入レオさんに決定致しました!曲はラブコメであるお迎えデス。にぴったりな明るい曲だと思います。3度目の家入さんとのお仕事でとても嬉しいです。「僕らの未来」が作品に明るく力強さを添えてくれると思います!」と主題歌の紹介と家入レオさんとの縁について感慨深く語りました。

また、併せて情報解禁となったナベシマ役のキャストについて「そしてー!ナベシマ役の例のウサギちゃん 鈴木亮平さんでした!!CMの現場以来の共演でとても嬉しいです!!毎日楽しく撮影しています!」と公開までのウズウズ感を発散しています。

suzuki1

 

(引用:福士蒼汰公式ブログ・ドラマ公式twitter)

撮影現場(ロケ地)情報

福士蒼汰さんの撮影現場(ロケ地)最新目撃情報はこちらで紹介しています。

 

福士蒼汰さんおすすめの見どころ!

1.ドラマの第一印象は「これは型破りな作品になるな!」と思ったそうで、幽霊を憑依させることができるという堤円を演じる事について「意外とふざけるのが好きなのでいろいろな役になるのが楽しみ」であると述べ、憑依される姿と激変ぶりは見どころだと土屋太鳳さんも絶賛。

2.ドラマのテーマに対して「死というテーマは重いけど、人生の未練を解決するという優しい要素に包まれている物語」であり「大人のみなさんには、土曜の夜は飲みに行かないで見てほしい」と大人も納得しつつ楽しみながら見られる内容。

3.円と幸とのラブコメディの要素と、人と人のつながりやどう生きてゆくかという人の成長についてどのように描かれていくのかというストーリーの展開に期待。

まとめ

今回、福士蒼汰さんは過去に出演した映画やドラマとはちょっと違った「お迎えデス。」のテイストに対しどのような役柄を演じてくれるのでしょうか?

着ぐるみの相手は「仮面ライダーフォーゼ」の時に経験済み!?であり、その頃より格段に役者経験も積み上げているので「新しい」というより「パワーアップ」した福士蒼汰を見せてくれることでしょう。

福士蒼汰さんがドラマを通じて感じていることを逐次追記していきたいと思います。

 

土屋太鳳さんの撮影秘話は「お迎えデス。」土屋太鳳の撮影秘話!阿熊幸の設定や舞台裏を調査!をご覧ください。

鈴木亮平さんの撮影秘話は「お迎えデス。」鈴木亮平の撮影秘話!ナベシマの設定や舞台裏を調査!をご覧ください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. suzuki1
  2. maenotomoya1
  3. omukaedesu
  4. fukushi8
  5. 4d5b1430f29253a80d4c16d2170c2fdc
  6. kobayashirio14
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. mashubaker1
  2. oonosyouhei1
  3. dosyo-sara1

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 1