TOKIO山口達也が発見した「スナヤツメ」とは?鉄腕ダッシュで絶滅危惧種続々!!

この記事は2分で読めます

毎回、おもしろい発見、楽しい発想を見せてもらえる番組のひとつ、

鉄腕ダッシュ!

子供の頃、理科実験でワクワクどきどきした気持ちを

思い出させてくれます。

いつの間にやら、

理科が大っ嫌いになるのはなぜでしょう~。

班長
脱線しすぎだな

 

海の生物とは特に知られてないものが多いです。

そりゃ、深海なんて人間が観察できる範囲がきまってますし、

知ってる深海魚なんて

アニメの

クリーチャーのような

ものもいますもんね・・・

ちょっと怖いです。

 

番組で今回発見された生物、

さらに、

これまで発見された生物を紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

発見した「スナヤツメ」とは?

Eastern-brook-lamprey L reissneri-01.jpg

とりあえずこんなやつです。

 

生息地は九州の北、沿海州、中国北、朝鮮半島。

河川の下流に見られるようです。

鉄腕ダッシュの収録はは東京になるので

ごくごく稀というのが分かります。

 

原始的な生物で、

魚類とするかしないか専門家の中でも意見が別れるようです。

 

見た目はあいつに似ています。

 

Pacific hagfish Myxine.jpg

ひーーー!

ヌタウナギです。

ぬるぬるがとてつもないやつです。

進化の過程で、なんでこれをチョイスしたのか気になりますね・・・

 

8つの目があることから、

「スナヤツメ」と名前がついたわけですが

今回、さらに専門家を驚かせたのが

山口達也さんが発見した時、その目が開いていたことが、特に貴重だったとか・・・

 

スナヤツメは一生のうち殆どは目を閉じているそうです。

僅かな期間目を開くのは、

産卵期だけなのだとか。

本当に短い時期だけ目を開くようなので、

そこがさらに専門家の興味をひいたことと思われます。

 

 

鉄腕ダッシュで発見した希少な生物

今回ピックアップした「スナヤツメ」は

同番組で2回めの発見だそうす。

 

これまでにも

とても珍しい生き物を発見しているとのことで

その他も調べてみました。

 

トウキョウサンショウウオ

トウキョウサンショウウオ

こちらも東京都 絶滅危惧種1類です。

 

Mistukurina owstoni museum victoria - head detail.jpg

深海魚ミツクリザメ

世界的に発見事例が少ないそうです。

 

見つけても逃げるレベルです・・・

 

まとめ

番組の企画の1つで、

こんな大発見をするなんてスゴイですね。

こればっかりは

ヤラセではないんじゃないでしょうか・・・

スナヤツメの目を開けるなんてねー。

 

今後もいろいろな発見をしていただいて

理科大好き、少年少女が増えたらいいですね!

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。