【自衛隊】行方不明者捜索にも災害派遣要請?意外と多い事が判明!

この記事は4分で読めます

1

北海道亀田郡七飯町で発生した田野岡大和くんの行方不明で6月1日午前6時に陸上自衛隊第28普通科連隊に対し災害派遣出動の要請がありました。

ここで「行方不明者の捜索に自衛隊出んの?」と思われた方は多いかと思います。

イメージ的には警察や消防が対応し、登山なんかの場合は山岳救助隊が出動すると思われがちですが、実際のところ自衛隊に災害派遣出動がかかることは多いんです。

今回は、自衛隊が派遣された行方不明者捜索について調べてみました。

スポンサーリンク

災害派遣出動の基準は?

災害派遣は自衛隊法第83条に規定され「要請による災害派遣」「自主派遣」「近傍派遣」の3種類があります。

「要請による災害派遣」とは?

災害が発生した場合、自治体等の長である災害対策の責任を有する都道府県知事、海上保安庁長官、管区海上保安本部長、空港事務所長などが要請。

要請の基準は当該地域や自治体の保有する防災・災害救助の能力では十分な対応が出来ないと判断される場合。

「自主派遣」とは?

災害が発生した地域の部隊等の長は、特に緊急な事態で都道府県知事等と連絡が要請を待つ時間がないときには要請を受けることなく派遣が可能。

派遣時の任務行動は、情報収集・救援の措置・人命救助に関する救援活動などに限られる。

「近傍派遣」とは?

部隊や自衛隊の施設の近傍で災害が発生している場合に部隊等の長が部隊を派遣。

あくまで防災担当地区の部隊長判断による派遣であり都道府県知事などの要請は不要。

「要請による災害派遣」が一般的ですが、近くで山林火災などが多い地域では「近傍派遣」でも多く派遣されています。

また、撤収については都道府県知事などの撤収要請で決定します。

最近の行方不明者捜索のための災害派遣事例

行方不明者捜索のための災害派遣要請は2016年の1月~6月4日までの間に8回行われています。

【北海道上川郡旭岳における行方不明者捜索】

要請:平成28年2月2日(火)19時00分 ~ 5日(金)16時45分

北海道知事 → 陸上自衛隊第2師団長(旭川)

派遣部隊:陸自 第2特科連隊(旭川)、第2飛行隊(旭川)

経緯:平成28年2月2日(火)、北海道上川郡旭岳で1日(月)に下山予定の男性1名が帰宅していない旨、家族から警察に通報があり、警察により捜索するも発見に至らず。このため、同日19時00分、北海道知事から陸上自衛隊第2師団長に対して、航空機による行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

 

【北海道虻田郡羊蹄山における行方不明者捜索】

要請:平成28年3月27日(日)06時00分 ~ 28日(月)15時00分

北海道知事 → 陸上自衛隊北部方面対舟艇対戦車隊長(倶知安)

派遣部隊:陸自 北部方面対舟艇対戦車隊(倶知安)

経緯:平成28年3月26日(土)、北海道虻田郡羊蹄山で山スキー中の男性1名が雪崩に巻き込まれ行方不明となり、警察・消防により捜索するも発見に至らず。このため、27日(日)06時00分、北海道知事から陸上自衛隊北部方面対舟艇対戦車隊長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

 

【東京都硫黄島東方海域における行方不明者捜索】

要請:平成28年5月3日(火)06時00分 ~ 同日 18時27分

第三管区海上保安本部長 → 海上自衛隊航空集団司令官(厚木)

派遣部隊:海自 第3航空隊(厚木)

経緯:平成28年5月3日(火)00時00分頃、東京都硫黄島東方海域を航行中の日本漁船第18勝栄丸において、船員1名が転落し行方不明となった旨通報があり、海上保安庁において捜索を行うも発見に至らず。このため、同日06時00分、第三管区海上保安本部長から海上自衛隊航空集団司令官に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

 

【北海道日高郡新ひだか町における行方不明者捜索】

要請:平成28年5月16日(月)06時58分 ~ 17日(火)15時21分

北海道知事 → 陸上自衛隊第7師団長(東千歳)

派遣部隊:陸自 第7高射特科連隊(静内)

経緯:平成28年5月14日(土)、北海道日高郡新ひだか町三石(みついし)の山中で女性1名が行方不明となり、警察・消防により捜索するも発見に至らず。このため、16日(月)06時58分、北海道知事から陸上自衛隊第7師団長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

 

【北海道松前郡松前町大千軒岳における行方不明者捜索】

要請:平成28年5月30日(月)05時00分 ~ 同日 12時40分

北海道知事 → 陸上自衛隊第11旅団長(真駒内)

派遣部隊:陸自 第28普通科連隊(函館)、第11飛行隊(丘珠)

経緯:平成28年5月29日(日)、北海道松前郡松前町大千軒岳で登山中の男性1名が行方不明となり、警察・消防により捜索するも発見に至らず。このため、30日(月)05時00分、北海道知事から陸上自衛隊第11旅団長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

【北海道函館市三森山における行方不明者捜索】

要請:平成28年5月29日(日)13時30分 ~ 同日 19時30分

北海道知事 → 陸上自衛隊第28普通科連隊(函館)

派遣部隊:陸自 第28普通科連隊(函館)

経緯:平成28年5月28日(土)、北海道函館市三森山で山菜採りに出かけた男性1名が行方不明となり、警察・消防により捜索するも発見に至らず。このため、29日(日)13時30分、北海道知事から陸上自衛隊第28普通科連隊長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

 

【北海道亀田郡七飯町における行方不明者捜索】

要請:平成28年6月1日(水)06時00分 ~ 3日(金)09時30分

北海道知事 → 陸上自衛隊第28普通科連隊(函館)

経緯:平成28年5月28日(土)、北海道亀田郡七飯町で男児1名が行方不明となり、警察・消防により捜索するも発見に至らず。このため、6月1日(水)06時00分、北海道知事から陸上自衛隊第28普通科連隊長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

 

【北海道夕張市三角山における行方不明者捜索】

要請:平成28年6月4日(土)08時00分 ~ 同日 17時35分

北海道知事 → 陸上自衛隊第12施設群長(岩見沢)

派遣部隊:陸自 第12施設群(岩見沢)

経緯:平成28年5月30日(月)、北海道夕張市三角山で山菜採りに出かけた男性1名が行方不明となり、警察・消防により捜索するも発見に至らず。このため、6月4日(土)08時00分、北海道知事から陸上自衛隊第12施設群長に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

 

北海道での行方不明者捜索が多いようです。特性としては広大かつ険しい地域であることと、夜間の気温が極端に低くなるため人命にかかわる恐れが高いという事があげられます。

警察・消防のみでは捜索による早期発見が困難のため自衛隊の人員・装備をもって速やかに捜索したいというところが大きいという事ですね。

まとめ

今回は、自衛隊の行方不明者捜索のための災害派遣について調べてみました。

・災害派遣には3種類ある。

・行方不明者捜索のための災害派遣は2016年(6月まで)だけで8回出動している。

・地域の特性から北海道での派遣要請が多い。

 

今回、北海道亀田郡七飯町で小学2年生の田野岡大和くんが行方不明になった件で自衛隊の災害派遣が取り沙汰されましたが、普段報道されないだけで意外に派遣要請があることがわかりました。

自衛隊の任務は幅広く、皆さんの知らないところでも地道に行われているんですね。

今後の活躍と隊員の安全を祈念したいと思います。

 

田野岡大和くんの行方不明の件についてはこちらでまとめています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 4d5b1430f29253a80d4c16d2170c2fdc
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. oonosyouhei1
  2. hagaryunosuke1
  3. harasawahisayoshi1

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 1