【レシピ】グレーテルのかまど「スプーンおばさんのワッフル」のまとめ!

この記事は4分で読めます

2月6日放送された

「グレーテルのかまど」の

スプーンおばさんのワッフルレシピを

まとめてみました。

その他にも

グレーテルの残した、

黒板メッセージなども追記していきたいと思います。

スポンサ-リンク

グレーテルの黒板メッセージ

毎週、

グレーテルの今日の一言が

黒板に残っていて、

それに沿ったスイーツを

作っていく・・・という

展開になっています。

 

今回残っていた

黒板メッセージは・・・

 

ほかほかハートの

 あったかスイーツ

   byグレ

 

(書いてあった雰囲気のまま記載しました)

新隊員
グレってかわいいですね~

日々で疲れ切った「こころ」も

寒さで冷えた「からだ」も

温めてくれる・・・

そんな

魔法のようなスイーツを

グレーテルは

希望しているのでしょうか?

それとも

「こころ」惹かれる

誰かのために

一緒に楽しめる

そんな

バレンタインにピッタリの

レシピを探しているのか?

 

庭に出ていた、ヘンゼルの

「寒かったー」って言うのに

マッチしたスイーツ作りのスタートでした。

スポンサ-リンク

スプーンおばさんのワッフルって?

「スプーンおばさん」のお話は

日本でも有名で、

アニメになるなどの人気です。

原作は

ノルウェーの作家

アルフ・プリョイセンの

子供向けの本です。

もちろん出てくるものは

ノルウェーでは日常のモノ。

ワッフルも

国民的おやつだそうです。

ティータイムはもちろん

ドライブにも

持っていくそうです。

各家庭には

オリジナルレシピがあり

もちろん

ワッフル焼きのフライパンも持っているそう。

新隊員
大阪のたこ焼き器みたいなもんだな~

 

北欧風ワッフルは

薄くて、しなやか、そして

ほのかに香る

カルダモンが特徴。

今回のレシピは

北欧風ワッフルのレシピになっています。

スポンサ-リンク

お待ちかねのレシピ!

材料(直径18cmの型、5枚分)

~ワッフル生地~

薄力粉・・・・・・・・・・・・・80g

強力粉・・・・・・・・・・・・・80g

ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ2

グラニュー糖・・・・・・・・・・40g

卵(M)・・・・・・・・・・・・1こ

牛乳・・・・・・・・・・・・・・250ml

バター・・・・・・・・・・・・・40g

カルダモン・・・・・・・・・・・適量

サラダ油・・・・・・・・・・・・適量

 

~トッピング①~

サワークリーム・・・・・・・・・60g

生クリーム(乳脂肪分35%)・・40g

イチゴジャム・・・・・・・・・・適量

ブラウンチーズ・・・・・・・・・適量

 

~トッピング②~

チョコレート(カカオ分55%)・70g

生クリーム(乳脂肪分35%)・・140g

ラム付レーズン・・・・・・・・・適量

ドライアプリコット・・・・・・・適量

 

味わいのキメテかまどのオキテ

キメテ 薄くてしなやか!何枚も食べられるワッフル

オキテ その1 粒からひいて香り豊かに

    その2 冷やして泡立ててまろやかガナッシュ

    その3 手で熱を感じてカリッモチッの食感へ

 

作り方

~準備~

●薄力粉をふるっておく

●バターを溶かしておく

●カルダモンの皮をわり、中の種を取り出しておく

 

~ワッフル生地を作る~

ボウルにふるっておいて薄力粉、強力粉、バーキングパウダーを入れ

よく混ぜる

グラニュー糖を加え混ぜ、粉の中央に卵と牛乳の1/3を加え

中心から混ぜていく

残りの牛乳を加えていき、滑れかになるまで混ぜる

※だいぶシャバシャバの生地ですが、これがしなやかなワッフルになる

 ポイントです!

溶かしバターを加えて混ぜ、最後にカルダモンを引いて加え混ぜる

オキテ その1 粒からひいて香り豊かに

こちらがカルダモンです。

パウダーも市販でありますが、

今回は

この種を使う直前にひくことにより、

より香り豊かにしあげるということです。

班長
凝ってるな!

ワッフル型を火にかけ、中火で温める

サラダ油を全体に塗る

オキテ その3  手で熱を感じてカリッモチッの食感へ

カリッモチッの食感を生み出すには

フライパンを十分に温めることが大事です。

なので、

温まったか、フライパンに手をかざして確認してください!

隊員
手を焼かないように注意してくださいっス

レードル1杯分の生地を中心に流し、蓋をして弱火で片面を約2分焼く

ひっくり返して更に2分焼き、両面がこんがり焼けたらかたからはずす

 

~トッピング①ノルウェーの定番~

サワークリームに生クリームを2回に分けて入れ、ゴムべらで混ぜ溶きのばす

ブラウンチーズは薄く削る

 

~トッピング②ガナッシュ・モンテ~

生クリームを火にかけ沸騰させる

チョコレートに沸騰した生クリームを1/3注ぎ、中心からゆっくり混ぜる

残りの生クリームも加えていき、全体を混ぜる

粗熱が取れたら冷蔵庫で約2時間冷やす

オキテ その② 冷やして泡立ててまろやかガナッシュ

生クリームが分離しないように

しっかり冷やしてから泡立てます。

そうすると

空気をしっかり含んだ

まろやかなガナッシュに仕上がるそうです!

 

焼きたてのワッフルにお好みのトッピングでお召し上がりください!!

もちろんそのままでもとっても美味しいですよ~。

オススメ 

●ジャム、ブラウンチーズ、サワークリーム

●ガナッシュ・モンテ、レーズン、アプリコット

スポンサ-リンク

まとめ

グレーテルのメッセージ通り、

ハートまでほっかほかになる

ワッフルが出来上がったのではないでしょうか。

皆さんも

「スプーンおばさんのワッフル」のレシピで

ワッフルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

新隊員
大切な人と食べたいですね~

 

北欧風のテーブルセッティングや

ワッフルを焼くフライパンまでにこだわった

エピソードもこちらに載せていますので、

ぜひご覧ください。

スポンサ-リンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。