「ファイナルフラッシュ」結成!メンバーはテレフォンズ(松本&長嶋)+DOTAMA+Rie(THE SUZAN)

この記事は4分で読めます

ファイナルフラッシュ3

2016年3月19日にthe telephonesの松本誠治さんと長島涼平さん、ラッパーのDOTAMAさん、THE SUZANのRieさんが新バンド「FINAL FRASH」(ファイナルフラッシュ)結成を発表しました。

先日、the telephonesの石毛輝さんと岡本伸明さんが新バンド「LoveFilm」(ラブフィルム)の結成を発表したところです。

the telephonesはそれぞれに新たな活動の開始となりました。

「FINAL FLASH」はどのようなバンドなのか調べてみました。

<追記>はピンクでしています。

スポンサーリンク

メンバーはどんなひと?

今回、結成されたバンド「FINAL FRASH」のメンバーは4人。

ファイナルフラッシュ2

「LoveFilm」と同じ男3人に女1人となっていますが、ヴォーカルはDOTAMAさんがされてますね。

では、メンバーはどのような活動をしてきたのでしょうか?

 

DOTAMA(ドタマ)

DOTAMA1

自己紹介は、「笑うバトルMC。力強く高い声、激しいステージ、 練られた歌詞で、独自のラップミュージックを表現する。」だそうです。

テレビ朝日で放送中のフリースタイルラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」

dotama2

この「フリースタイルダンジョン」で、物静かそうな見た目から、力強く高い声で速射砲のように相手に痛烈なdisを浴びせるラップスタイルで一躍注目を集めたのがDOTAMAさん。

変わった経歴の持ち主で、栃木県の佐野市出身で高校卒業後は10年間ホームセンターの社員とラッパーを両立させながら生活していたという苦労人で、27歳の時に「歳も歳だからもっと頑張ってみよう」と東京に出てきたそうです。。

バトルがある度に片道2時間かけて都内まで行って出演し、寝ずに栃木に帰ってそのまま仕事に行くという日もあったとか。

東京での活動は音楽だけにとどまらず映画『TOKYO TRIBE』に出演したりと幅広く活躍しています。

 

the telephonesの松本誠治と長島涼平

テレフォンズ1

the telephoneについては過去の記事(北山詩織は歌うまい?the telephones石毛&岡本&高橋とのバンド名はかわいい系?)で紹介しています。

THE SUZANのRie

the suzan1

左:Rieさん 右:Saoriさん

THE SUZANは2004年にRieさん(キーボード、ボーカル)とSaori さん(ギター、ボーカル)で結成。途中からNicoさん(ドラム)が加わりジャズ、ソウル、サーフィンやダンスミュージックなどの要素を取り入れたポップロックバンドとして熱狂的なファンを獲得しています。

RieさんとSaoriさんは実の姉妹であり、途中から加わったNicoさんも学校の友達だというちょっと変わったバンドです。

2010年には拠点をニューヨークへ移し日本とニューヨークで活動。

楽曲「Come Come」がアメリカの大手電気通信会社であるVerizonのNFL(National Football League)のTVキャンペーンソング、「Ha Ha Ha」がDellコンピュータオンライン「Create.Work.Inspire 」キャンペーンビデオの挿入曲に選ばれるなど国内外から高い評価と人気を集めました。

2015年にはさらなるバンドの飛躍と世界中に音楽やカルチャーをボーダレスに発信するため、インディペンデントレーベル「POCO POCO BEAT」を設立し活動拠点を日本に戻しました。

この時ドラムのNicoさんが脱退しRieさんとSaorさんiの姉妹バンドとして新しいスタートを切っています。

THE SUZANとしてアメリカの女子に人気のコスメブランド、カバーガールのTVCMソングを手掛けています。

POPな曲で出演しているケイティー・ペリーのイメージにぴったりですね。

<3/21追記>

「he」の大谷武史

ギターはサポートという形で大谷武史を迎えているそうです。
大谷武史は埼玉のバンドの「he」のギタリストで地元が同郷の埼玉県という事で、こういうバンドを始めるから協力してくれないか?という相談に対し快諾してくれたことからバンドへの参加が決定しています。
ナイスなギタープレイとナイスキャラで「FinalFlash」を盛り上げてくれるでしょう。

まとめ

「FINAL FLASH」としては

6月4日5日の2Days、石川県にて開催されるライブイベント「百万石音楽祭 2016~ミリオンロックフェスティバル~」においてライブを初披露となり、同時期にデビューミニアルバムのリリースも予定しているそうです。

バンドの方向性やジャンルについては現時点でまったく明かされていません。

「Love Film」と競うような形で発表されたテレフォンズメンバーによる新バンド結成。

どちらもお互いを意識しつつ、新しいサウンドを生み出していってもらいたいですね。

今後の活動に期待しつつ、追加情報について公式HPなどをチェックして追記していきたいと思います。

<3/21追記>

松本誠治さんのブログで以下のような内容が綴られていました、

「それとね、あと、一々説明するとよりややこしくなるかもですが、テレフォンズのメンバー間、超普通っす。
お互いのバンドの話も報告し合ってるしねw
別段変わりなくでございます。
まぁ、良い意味でライバル意識はあるかな?
でも、それはお互いにスタート切るなら良いことだと思ってます。
「お手手繋いで皆、仲良く」って関係だけじゃなく、きっちりお互いが成長し合える関係性を変わらず、ずっと築け上げ続けられるようになっていきたいと、今も思ってますよ!」 引用:公式ブログ

テレフォンズのメンバーについては解散の理由は告げられていませんでしたが、上記の内容から揉めたわけではなく真剣にお互いのことを話し合った結果として無期限活動停止という選択をしたようです。

離れてもライバルとして存在しつながっていく。将来的にはよりパワーアップしたメンバーでの再起もあるかも知れませんね。

また、松本誠治個人についても意味深な発言をしています。

「まぁ、話は更に個人的になりますが、今後ももう少し発表ごとありますが、それはまた別のお話。
この話も中々に興味深い発表になるかなー?と思ってます。
見たことない松本誠治に出会うかも!?ww」 引用:公式ブログ

音楽の分野を離れたところでの活動をされているのでしょうか?

いろんな視野を取り入れて一段と幅と深みをもつ今後の松本誠治さんの活躍に期待です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. fujiko2
  2. ksk1
  3. glove2
  4. lovefilm
  5. triceratops5
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. rio-anita3
  2. rio-men400m1
  3. image

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 4d5b1430f29253a80d4c16d2170c2fdc