【グレーテルのかまど】ワッフルのレシピ!ハート型でプレゼントにもオススメ!!

この記事は2分で読めます

「ヘンゼルとグレーテル」の童話に出て来る

お菓子の家・・・のような

独特の雰囲気の空間。

そこに住んでいるのは、

大人になったグレーテルたち。

 

忙しく、

目まぐるしく過ぎていく日常。

その中でも

「ほっ」とする

自分だけの時間を大切にする。

そんな、オトナ女子のための

スイーツ紹介の番組

「グレーテルのかまど」について

ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ナビゲーターは?

大人になったヘンゼル、

瀬戸康史さん

十五代目ヘンゼルです。

毎日忙しくしている姉・グレーテルのために

今夜もスイーツを手作りして

帰りを待っていてくれています。

 

ヘンゼルのスイーツ作りを

助けているのは

「グレーテルのかまど」の精です。

その声を担当しているのは

キムラ緑子さん

ナレーションも担当しています。

 

有名人が愛したお菓子、

名作などに登場する

印象的なお菓子などにまつわる物語や

誕生のドラマをレシピとともに

紹介してくれます。

 

レシピは本格的!

エコール 辻 国立/辻製菓専門学校 監修の

超本格!!

番組のオリジナルレシピです。

そのお菓子を

より華やかに演出してくれるのは

これまたプロの

テーブルコーディネーターです。

班長
これは見ないと損をするぞ

「スプーンおばさんのワッフル」

タイトル通り

「スプーンおばさん」に登場する

ワッフルを再現。

ノルウェー伝統のおやつを

可愛らしい

ハート型で焼き上げる。

トッピングは

チョコレートとチーズの2種類と贅沢です。

 

薄くてしっとり、

ふわっとカルダモンが香り

食欲をそそられます。

そこに

オリジナルのガナッシュのトッピング。

そんな、

スプーンおばさんの得意の一品に

ヘンゼルが挑戦します。

 

注目のレシピとは?

「スプーンおばさん」からの

レシピは見つかりませんでしたが、

ノルウェーに旅行した際に食べた方が絶賛した、

お店のワッフルのレシピをご紹介します。

<材料(約10枚分)>

・玉子 2個

・ベーキングパウダー 小さじ1/2

・シナモン 小さじ1/2

・バニラシュガー 小さじ1/2

・砂糖 100cc

・牛乳 500cc

・小麦粉 350g

・溶かしバター 125g

 

作り方は至ってシンプル。

卵、ベーキングパウダー、シナモン、バニラシュガー、砂糖を混ぜ

更に牛乳を加えて混ぜる。

更に小麦粉を混ぜて溶かしバターを加えて混ぜる。

後は一時間寝かせて焼くだけという、シンプルさ。

番組で作成する「スプーンおばさん」のワッフルのレシピは

これに近いものではないでしょうか。

ただ、今ひとつ違うと

作った方も感じたように、

番組レシピ考案者も

さらに「スプーンおばさん」のワッフルに近づけるべく

調理器具にも着目したようです。

 

かわいいハート型のフライパン!

北欧のヴィンテージ食器や雑貨などを扱うショップに

NHKからの連絡があったそうです。

 

今回「スプーンおばさん」のワッフルを作るということになり

困ったのが、

その「分厚さ」

日本で、手に入るワッフルアイロンはアメリカンタイプで

ふっくら分厚く焼ける仕様なので、

目指している北欧の薄いワッフルができないということ。

なんと、

大使館に問い合わせても

電気式のものしかないと言われたそう。

 

大変な思いをして

このショップにたどり着いたようです。

 

もともと、番組を知っていたショップ店長は快諾。

更に、

食器やクロスなども貸出してをしてくれたそうで

より一層

雰囲気がありますね。

ショップのHPはこちら

 

まとめ

当日放送の

オリジナルレシピが気になるところですね。

 

疲れて家に帰ると

あんなイケメン弟が

サイコーのスイーツを作って、

帰りを待っていてくれる・・・

 

疲れも一気に吹っ飛びますね。

 

今後、

レシピの追記と

次回放送の記事を書いていきたいと思います。

レシピはこちら

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。