【南谷真鈴】フェイスブックで「次はデナリ」!かわいい早大生がエベレスト日本人最年少登頂成功

この記事は5分で読めます

minamiyamarin5

今、日本人登山家たちが世界最高峰「エベレスト」を沸かせています。

なんと「エベレスト登頂の日本人最年少記録」が4日間の間に立て続けに塗り替えられるという状況が起こりました。

登頂を達成したのは「伊藤伴(いとうばん)」さんと「南谷真鈴(みなみやまりん)」さんで、2人とも大学生です。

「伊藤」さんはタレントの「なすび」さんらとチームを組んで5月19日に登頂成功し、20歳という日本最年少記録を樹立。

その4日後の5月23日に19歳の「南谷」さんらのチームが登頂成功。最年少記録を更新することとなりました。

今回は、2人のうち「南谷真鈴」さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

「南谷真鈴」さんプロフィール

minamiyamarin1

氏名:南谷 真鈴(みなみや まりん)

生年月日 1996年12月20日

出身地:神奈川県川崎市

血液型:O型

学歴:早稲田大学2年

話せる言葉:日本語 · 英語 · 中国語

主要な登山等経歴

  • アコンカグア(2014年12月)南米大陸最高峰
  • キリマンジャロ(2015年7月)アフリカ大陸最高峰
  • モンブラン(2015年8月)西ヨーロッパ最高峰
  • マナスル(2015年10月)日本人最年少8000m峰登頂&女性世界最年少登頂
  • コジオスコ(2015年  月) オーストラリア大陸最高峰
  • ヴィンソン・マシフ(2016年1月)南極大陸最高峰
  • 南極点(2016年1月)ヴィンソン・マシフからスキーで到達
  • カルステンツ・ピラミッド(2016年2月)オーストララシア最高峰
  • エルブルス(2016年3月)ヨーロッパ大陸最高峰
  • エベレスト(2016年5月)アジア大陸最高峰 日本人最年少登頂

黄色は7大陸最高峰に数えられる山)

エベレスト登頂後の気持ちは?

現地時間5月23日の朝、無事にエベレスト登頂に成功した「南谷真鈴」さんは、成功後の感想を綴っています。

5月24日 17:04

Hey guys, this is Marin. Made it to the top of the world 8850m yesterday 05:00am, now safely back at Basecamp.

I can’t believe it myself.

Thank you to all that have supported me, my Lord, my family, my friends, UNIQLO…. I couldn’t have done it without YOU.

I will post pictures from my camera as soon as I get on a laptop. Till then, here’s a picture from this beautiful peak (around 8835m just before the summit) We were so lucky to have had the best weather of the season – May 23rd

Thank you

南谷真鈴です。昨日5月23日ネパール時間午前05:00に世界の頂上 エベレスト山頂に立つことが出来ました。現在、無事ベースキャンプに帰着したところです。

昨日の出来事なのになんだか自分でも信じられません。

サポートしてくれたUNIQLO、友人や家族をはじめ感謝の気持ちで一杯です。みなさんのサポート無しには登頂はなしえなかったでしょう。

山頂で撮った写真はパソコンを使えるようになったらUPします。まずは8835m付近での朝のエベレストの写真をどうぞ!

5月23日、これ以上ないという天候に恵まれ本当にラッキーでした。

ありがとうございます!!!!

引用:フェイスブック

minamiyamarin4

5月24日 22:21

Yesterday, I was on Mt. Everest. 

Top of the world – 8850m!!!!

Today, I got back to Everest Basecamp in the morning and took a looong shower. Washed my hair about five times.

I am absolutely exhausted, my whole body aches, and my toe nails feel like they’re gonna fall off… But I am so happy and excited I can’t sleep!

It’s already 22:00pm (which is really late because on this expedition I usually sleep around 19:00)

Well, good night world🎉😴💤 Glad I can share this happy news with everyone

引用:フェイスブック

語学堪能なだけあって文面は全て英語。

だいたい要約すると、

「昨日、エベレストに登頂した。8,850mの世界最高峰」

「今朝、ベースキャンプに戻ってシャワーで頭を5回も洗った」

「すごく疲れて足の爪が全部はがれたような感じだけど、嬉しさと興奮で眠れない」

「もう22:00(普段は19:00には寝ているのに)」

「みんなお休み。みんなと一緒にハッピーを共有できて嬉しい」

こんな感じでしょうか?

minamiyamarin3

世界最高峰から見渡した景色について「涙が出てきて止まらなかった。本当に美しい景色だった」と感想を話していました。

今後の目標

今回、エベレスト登頂の日本人最年少記録を更新した「南谷」さん。

今後は日本に帰ってのんびり身体を休めるのかと思いきや、予想もしない計画を立てていました。

次は「デナリ」へ行くそうです。

「デナリ」ってなに?という方は「マッキンリー」と呼べば分かるかもしれませんね。

アラスカ(アメリカ)にある北アメリカ最高峰で標高は6,190m。2015年8月31日から「デナリ」と呼ぶようになっています。

一度東京に戻り、すぐに準備をして来週には「デナリ」にアタックする予定であると自身のフェイスブックに綴っています。

5月25日 16:08

BACK IN KATHMANDU AFTER 3 HELI RIDES!

My flight back to TOKYO NRT ✈️ is tomorrow…. and next week, I’ll be heading to ALASKA for DENALI so this quick descent from Basecamp was just perfect! 👌🏻😆

The view from the helicopter was phenomenal. Though for a short while, we got caught in a rain storm and had to wait on a mountain ridge for the weather to clear 😨🏔⛈🚁 quite an experience with seven people + 18?37 (God knows how many) duffel bags stuffed inside one helicopter

Yep, Nepal this is.

引用:フェイスブック

「3時間後にヘリでカトマンズに戻る」

「明日、東京に戻り来週にはアラスカのデナリに向かう」

「なんだかんだでネパール良かったよ!」

的な感じでしょうか。

とりあえず「デナリ」にアタックする事は間違い無いようです。

日本人最年少登頂は「野口健」さんが19歳で成功していますが、女性では日本人最年少登頂記録を狙える状況にあります。

「デナリ」への登頂は最近だとタレントの「イモトアヤコ」さんが2015年6月にテレビ番組「イッテQ」の企画で登頂していますね。

エべレストの疲労が抜けるタイミングをうまく狙えばトレーニングなしに連続登頂が行えるので賢い選択かも知れません。

現在、「南谷真鈴」さんは「7大陸最高峰」のうち6峰まで制覇しています。

「7大陸最高峰」登頂という記録は「グランドスラム」と呼ばれ登山家として名誉ある記録の1つとなります。

現在の「グランドスラム」日本人最年少記録は「渡辺大剛」さんのもつ「22歳」(2004年)です。

最後の「デナリ」登頂を果たせば「グランドスラム」の日本人最年少記録更新となり、女性では世界歴代第2位の記録となります。

まとめ

「エベレスト登頂」という夢を追いかけ、そのための苦しい練成を重ねてきた結果「日本人最年少登頂」という華々しい記録付きで夢をかなえることが出来ました。

13歳から始めた登山から6年という短期間で学業に励みつつ、体作りから経験を積むための遠征などをこなしたことは本当にすごいことだと思います。

「南谷真鈴」さんの夢は「Explorer’s Grand Slam(エクスプローラーズ グランドスラム)」を達成すること。

 

「Explorer’s Grand Slam」とは下記のポイントを登頂、踏破した者に与えられる称号で「山岳グランドスラム」「アドベンチャーグランドスラム」とも呼ばれます。

○ ヒマラヤの8000m級高峰14座

エベレスト」「K2」「カンチェンジュンガ」「ローツェ」「マカルー」「チョ・オユー」「ダウラギリ」「マナスル」「ナンガ・パルバット」「アンナプルナ」「ガッシャーブルムI峰」「ブロード・ピーク」「ガッシャーブルムII峰」「シシャパンマ」

○ 7大陸最高峰

アコンカグア」「コジオスコ」「ヴィンソン・マシフ」「エルブルス」「エベレスト」「デナリ」

○ 3極点

エベレスト」「北極点」「南極点

黄色は制覇済み)

 

「南谷真鈴」さんはまだ19歳。これからの登山家人生においても様々な記録に挑戦してもらいたいと思います。

 

「南谷真鈴」さんのトレーニング方法についてはこちらでまとめています。

男たちが世界最高峰に挑む映画「エヴェレスト」についてはこちらでまとめています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. minamiyamarin5
  2. takeshitayoshie2
  3. hanyu4
  4. dabid1
  5. nishikori1
  6. chiyonofuji1
    • 高橋 洋一
    • 2016年 8月3日

    8月2日キャンパス内3号館付近で挨拶した女性が奇遇にも南谷真鈴さん本人でした。現在日本で一番輝いている美しい女性です。
    エクスプローラーズ・グランド・スラム達成は目前です。微力ながら私も真鈴さんのサポーターの一人のつもりでこの先応援したいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. amuronamie1
  2. rio-men400m1
  3. kyoho-araki1

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 1