【小村楓香】JKプロボクサーの経歴がすごい!高校の制服姿や彼氏が気になる!

この記事は2分で読めます

komurahuuka3

大阪府の高校に通う高校2年生でありながら女子プロボクサーとして世界を目指す「小村楓香」選手。

日本のプロボクシング史上2人目となる高校生プロクサーとして注目を集めています。

そして、いよいよプロとしてのデビュー戦が決定しました。

日時は2016年8月7日、大阪市浪速区にあるエディオンアリーナ大阪で行われます。

相手は長井香織選手。

世界チャンピオンに向けての第1歩をどのように歩むのでしょうか?

「小村楓香」選手のこれまでの経歴やリングを降りている時の素顔について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

「小村楓香」選手のプロフィール

komurahuuka

  • 氏名:小村楓香(こむら ふうか)
  • 生年月日:1997年6月5日(19歳)
  • 出身:大阪府門真市
  • 高校:大阪府立門真西高校2年
  • 身長:151㎝
  • 体重:50キロ
  • 特技:空手
  • 趣味:カラオケ(80’S~90’S)
  • 所属:グリーンツダボクシングクラブ
  • 特徴:右ファイターボクサー

「小村楓香」選手は元々「泣き虫」であり、それを克服するため小学2年生から空手道場に入門、小学4年で全国大会で優勝しその後敵なし。

空手はやり切った感があり将来が見えないという理由で中学2年生でボクシングに転向

中学の間は昼夜を問わず練習に明け暮れたが高校進学後に一度挫折。

遊びやバイトの誘惑にK.Oされ「ほとんど遊んだことがなかった」という反動から女子プロボクサーより先に「夜遊び」デビュー

クラブなどで遊ぶ乱れた生活から抜け出せなくなり学校は遅刻や欠席。結果として2年生で1回目の留年が決定。

ただ、遊んでいるうちに自分を見つめ直す事が多くなり夜遊びからの卒業を決心。

2015年6月からボクシングを再開。再び昼夜を問わない練習により2016年3月に受験したプロテストに合格

日本女子ボクシング史上2人目となる高校生女子プロボクサーとして、2016年8月にはプロデビュー戦を迎える。

ただ、再起をかけて夜遊びを卒業したおかげで学校は無遅刻無欠席になったが、苦手科目が足を引っ張り「高校2年生」は卒業することが出来ず2回目の留年が決定。

現在の目標は「世界チャンピオンになること」「20歳で高校を卒業すること」だそうです。

komurahuuka1

 

高校2年生の割にはなかなか山あり谷ありな人生を歩んでいますね。

一度は空手で日本一の栄華を極め、将来も安泰かと思いきやボクシングに転向。

なかなかできる決心ではないですね。

元は泣き虫であったはずが空手を通じて心も強くなっていた証拠です。

正に武道の求めるべき姿だと思います。

 

ただ、思春期だけあって反動がすごかったようですが。

まぁ若気の至りと言うところでしょうか。

女子高生としての素顔は?

なんだかんだ言って女子高生ですから、オシャレに気を使ったり抜け目はないはずです。

学校での制服姿はどのような感じなのでしょうか?

komurahuuka3

髪型も整えて化粧もばっちりで可愛らしいですね!

よくみると女優の「川島海荷」さんや元AKBの「山本彩」さんに似ている感じでしょうか。

kawashimaumika1

yamamotosayaka2

門真西高は男女共学なので彼氏もいるのかなと調べてみましたが、現在は「ボクシングが恋人」のようです。

とにかく「世界チャンピオン」を目指して脇目も振らずに突き進んでいく決心なんですね。

 

メディアにも取り上げられることが多くなってきたようですね。

知名度も全国的に広がっていきそうです。

https://twitter.com/fu_419/status/714268771075002369

https://twitter.com/fu_419/status/719813341078626304

まとめ

今回は、女子プロボクサー「小村楓香」選手について調べてみました。

・小学2年から空手を始め全国大会優勝

・中学2年でボクシングに転向するが途中、「夜遊び」もデビュー

・2015年3月にプロテストに合格し、史上2人目のJKプロボクサー

・2016年8月にプロデビュー。将来の夢は「世界チャンピオン」

 

「小村楓香」選手は現在体重が50㎏なので、階級としては

  • アトム級 46.26Kg以下
  • ミニ・フライ級 46.26Kg超 ~ 47.62kgまで
  • ライト・フライ級 47.62kg超 ~ 48.99kgまで
  • フライ級 48.99kg超 ~ 50.80kgまで

で勝負ができると思います。

「絶対に世界チャンピオンになりたい」と言う強い信念をもっており、ジムの本石昌也会長が「精神力が強く、パンチ力もある」と期待する逸材ですので必ずや世界チャンピオンの座についてくれることでしょう。

将来的には他階級制覇の無敵ボクサーを目指して頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. hanyu3
  2. nagasato1
  3. minamiyamarin5
  4. nishikori1
  5. 2018-fifa-worldcup1
  6. takeshitayoshie2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. oonosyouhei1
  2. image
  3. hanedatakuya2

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 4d5b1430f29253a80d4c16d2170c2fdc