LOVE JAMMIN’(ラブジャミ)のWiki風!ブラス・アイドル・ユニットのデビュー曲が豪華すぎる!

この記事は2分で読めます

lovejammin1

2016年9月14日にブラス・アイドル・ユニット「LOVE JAMMIN’(ラブジャミ)」が「ユニバーサル・ミュージック・ジャパン」からメジャーデビューすることが決定しました。

「ラブジャミ」は女子5人による管楽器ガールズバンドで、全員がボーカルとダンスをこなす新感覚ガールズユニットです。

これまでに東京ディズニーランド初のミュージックメインのショー「パワー・オブ・ミュージック」への出演やガールズファッションブランドとのコラボレーションなど幅広い活動により音楽業界だけでなく様々な業界から注目を集めています。

今回は異色のガールズバンド「ラブジャミ」について気になるところを調べてみました。

スポンサーリンク

「LOVE JAMMIN’(ラブジャミ)」とは?

lovejammin2

「ラブジャミ」は元々は2010年にガールズトランペットセクションチームとして活動を開始。

2015年にはサックスとトロンボーンを加え「ブラス」をメインにメンバー全員がボーカルもダンスもこなす「新感覚ガールズユニット」として生まれ変わりました。

ではメンバー5人について紹介していきましょう。

【メンバー】

lovejammin3

宇佐美 凜(うさみ りん)

  • サックス
  • 1月11日生
  • 血液型:AB
  • 出身地:埼玉県
lovejammin4

中野 杏(なかの あんず

  • トランペット
  • 3月22日生
  • 血液型:AB
  • 出身地:広島県
lovejammin5

戸神 鈴乃(とがみ すずの)

  • トランペット
  • 7月30日生
  • 血液型:B
  • 出身地:神奈川県
lovejammin6

東條 聖(とうじょう せい)

  • サックス
  • 11月5日生
  • 血液型:O
  • 出身地:千葉県
lovejammin7

常磐 巴菜(ときわ はな)

  • トロンボーン
  • 3月10日生
  • 血液型:B
  • 出身地:茨城県

メンバーにはそれぞれのイメージカラーがあり、見た目にもポップでキュートな印象を感じますね。

「ラブジャミ」は「頑張る人たちへの”応援×勇気×ハッピー”を贈る」をコンセプトに、ファンキーなブラスホーンセクションとボーカルで「“時代のチャレンジ”を応援するバンド」として活動しています。

デビュー曲のサポートが豪華すぎる!

彼女たちは2016年9月14日にメジャーデビューが決定!

デビュー曲は「CHANCE, too right!」でEDMサウンドの応援ソングとなっています。

シングルには全4曲が収録されています。

  • 1. CHANCE, too right !
  • 2. TIGHTEN UP
  • 3. CHANCE 到来 !
  • 4. CHANCE, too right ! <instrumental>

ちなみにEDMとは「Electronic Dance Music(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)」のこと。

ジャンルでいうと「エレクトロ・ハウス」「ビッグルーム向けのプログレッシブ・ハウス」「派手目のダブステップ」などを指し、現在アメリカなどで注目され大ブームとなっています。

代表的なアーティスト

  • 「David Guetta(デヴィット・ゲッタ)」:全米アルバムチャート・トップ5入り
  • 「Skrillex(スクリレックス)」:グラミーで3部門受賞
  • 「Swedish House Mafia(スウェディッシュハウスマフィア)」:イギリスでゴールドディスク受賞など

また、シングルのゲストミュージシャンには実力派女性サックスプレイヤー「海野あゆみ」さんと日本を代表するジャズファンクギタリスト「西山HANK史翁」さんのサポート参加が決定しています。

nishiyama-hank-fumio1
西山HANK史翁(にしやま・はんく・ふみお)

ギタリスト・作曲家、MUSICAL DIRECTOR

ジャンル、国籍を越え得るオリジナルな世界を表現しながら活動。

久保田利伸、KREVA、ゴスペラーズをはじめとする、国内外の著名ミュージシャンのレコーディングやツアーサポート多数。

引用:ユニバーサル・ミュージック・ジャパン

unno-ayumi1

海野あゆみ(うんの あゆみ)

洗足学園音楽大学器楽科卒業。

クラシックサックス・室内楽を大和田雅洋氏に師事。卒業後、ジャズを土岐英史氏に師事。

嵐、田原俊彦などのツアーサポートから、西野カナ、私立恵比寿中学などのレコーディングほか、雑誌、テレビ、PV出演など多岐にわたり活動中。

引用:ユニバーサル・ミュージック・ジャパン

超有名アーティストのサポートとして活躍中の2人を迎えるあたりが、力の入れ具合が違うなと感じますね。

まとめ

今回は2016年9月にデビューが決定した「ラブジャミ」について調べました。

「ラブジャミ」の曲は管楽器による「新感覚の応援ソング」なので、野球場や競技場での応援や行進などにマッチしているので、さまざまな競技での応援ソングとして広く使えるようになっています。

もしかしたら、甲子園や2020年東京オリンピックの会場などで「ラブジャミ」の応援ソングが合唱されるかも知れませんね!

今後の活躍を応援したいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. JSB2
  2. tomitashiori2
  3. arashi1
  4. エンドライド11
  5. glove2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. oonosyouhei1
  2. dosyo-sara1
  3. hanedatakuya2

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 1