【リー優子】元旦那と離婚理由は?子供・プロフィール・たかゆきも気になる?

この記事は4分で読めます

lee-yuko7

ハワイで活躍する女社長「リー優子」さん

彼女はハワイで「ハワイJ美容クリニック」という美容クリニックを先駆けに「ハイセクサスコンサルティング」「ハイサクセス不動産」「Y’s STYLE【Bubbles】」という会社も立ち上げ、代表取締役などを務めています。

また自身のブログ「リー優子的生き方」で月間100万PVを超える人気を誇るブロガーでもあり、全ての集客をブログだけで完結させる圧倒的カリスマ性をもったハワイにおける女性起業家の第一人者なのです。

このような成功を収め、今も輝き続ける「リー優子」さんは知る人ぞ知る「苦労人」でもあります。

子供のころは団地住まいで一家5人が生活し家計は貧しく着る服や靴は「お下がり」ばかり。

社会に出て起業したエステ店では経営不振のため社員が一斉に辞めてしまう始末。

プライベートでは、結婚し娘ができるが先天性の重い心臓病で余命宣告を受け娘の世話に没頭。

忙しさから自宅をほったらかし家庭内不和に陥り離婚。

と、まるで絵にかいたような不幸の連続が彼女を襲いました。

しかし、今ではホノルルのカハラ地区にある高級住宅街で3億円の豪邸に住み所有する5つの会社を経営。

高級車6台や5億円相当の不動産などを持つ資産家になることができました。

このような波乱の人生を送ってきた「リー優子」さんについて気になるところを調べてみました。

スポンサーリンク

「リー優子」のプロフィール

lee-yuko1

名前:リー優子(Lee-Yuko)

国籍:アメリカ(婚姻に併せて帰化)(日本人)

生年月日:1969年9月17日(年齢46歳)

出身地:福岡県

血液型:A型

ハワイに移住したのは長女が「僧房弁狭窄症」という2万人に1人の確立で発症する生存率0%の重度の心臓病であり、当時、幼児は日本で手術することが出来なかったため、その治療のためアメリカのロサンゼルスにある病院「チルドレンズ・ホスピタル・ロサンゼルス」で心臓手術を受けるため訪れたのがきっかけ。

この時、長女が奇跡的に一命を取り留めたことでアメリカへの感謝を抱いたことと同時に日本医療への不信感が高まったため、この先何かがあった時アメリカで手術してもらいたいと思った事が決め手となったそうです。

また最終的にはバケーションで訪れてたハワイで、ドクター(現在の旦那)と結婚する事が決まり永住することになりました。

2006年3月に、主にプチ整形手術を専門とする「J美容クリニック」を開業。

当初は、ハワイとの習慣の違いから全くお客さんが集まらず借金2,500万円を抱えるほどのピンチ。

雇っていた社員も全員辞めてしまったため一念発起!自ら美容師免許を取得し経営を継続して1年で借金を返上。

今ではこのクリニックは、美容医療品を数多く取り扱うアメリカの世界的な医薬品メーカーであるアラガン社が、ハワイ州で唯一となる【ブラックダイアモンド・パートナー】という最高ランクの表彰を行ったハワイで最高レベルの美容クリニックとして世界中から認められています。

このクリニックでの成功からハワイでの居住や投資を希望する人たちを支援する目的としたコンサルタント企業を設立。

併せて「不動産仲介」「アパレル・ファッションブランド」などに業種を拡大。不況時においても、収益よりもお客様目線で納得を得られる会社運営により業績を伸ばし、現在のような資産を得ることができました。

ビジネスにおいてどん底からの大逆転により成功を収めています。

もともとビジネスセンスが優れていて、クラスの人気男子にサインをもらいそれを周りの女子に売ったりしてお小遣いを稼いでいたそうです。

その頃の経験が土壇場で生きたんですね。

元旦那との離婚理由は?

プライベートでは離婚を経験しています。

まず、現在の旦那さんは「ジェームズ・リー」さん。4つ上のお医者さんで耳鼻咽喉科で外科手術を担当しているそうです。

国籍は韓国。「リー優子」さんの友人の紹介で、出会ってから3週間目で結婚を前提とした思いを伝えるほどの一目惚れでだったそうです。

その後結婚。2人の間に息子が1人生まれており、現在「リー優子」さんの連れ子である娘2人との5人で暮らしています。

lee-yuko2

では「リー優子」さんの前夫さんはどのような方だったのでしょうか?

前夫は会社経営者で、「リー優子」さんは25歳の時に友人の紹介で知り合い「玉の輿」婚をしたそうです。

ブログなどを調べてみましたが京都出身の方だという事以外、名前などは分かりませんでした。

時期的には「まりあ」ちゃんの病気療養のためハワイと日本で別居していた時でした。

離婚した理由については自身のブログでこのように綴っています。

それで思い出したまりあとありすが2歳と4歳のとき初めてハワイに行こうって丁度決めたときです。

ほんとに子供のいる(ましてやこの年齢)方はみんなそうだと思うけど戦争よね。家に赤ちゃん二人なんていたら自分の時間ははてしなくゼロに近いですし。

そんとき私は女をあきらめておりました。

あきらめてたというより拒否してたといいますか。母でいなければーーーって感じです。

考えればかわいそうな元夫でしたわ。

(中略)

私は学ぶのが遅かったので2度目の結婚でしか実行出来ませんでしたが、そう。やはり女性に生まれて来たからには母になっても女性の部分を忘れてはならないのです。

引用:公式ブログ

長女が心臓病を抱え、さらに妹ができて育児一本になってしまい、元旦那さんのことをほったらかしにしてしまった事が原因の1つのようです。

また、元旦那さんから別れる時にこう言われたそうです。

彼女の時は最高だけど、奥さんになるタイプじゃないよね。

引用:公式ブログ

更にこのことは「ジェームズ・リー」さんにも同じように言われているらしく、

君ってさ。きっとが彼女の時は最高なんだよね。面白いし毎日興奮だし。

君が奥さんになる。まぁ。それもいいかも。

でも君が元奥さんって最悪かもしれない。

きっと悪い夢見てる感じかも。。。。。

引用:公式ブログ

と。

すでに奥さんとしてはギリギリのライン上にあるようです。

ただ、「ジェームズ・リー」さんは、この性格も踏まえて良い関係が築けていると話しているので2度目は大丈夫そうな感じがします。

ちなみに「ジェームズ・リー」さんはこだわりが半端ないらしく、食事も「リー優子」さんの手料理は食べず自分で用意したり、「リー優子」さんのお母さんが持ってきたお菓子なんかも一切食べないそうです。

個性と個性のぶつかり合いが、うまいこと絶妙なバランスでかみ合ってるんですね。

子供はどうなった?たかゆきって誰?

教育方針は?

「リー優子」さんには、連れ子の「まりあ」さん(19歳)「ありす」さん(17歳)の愛娘2人と、末っ子に溺愛する長男「ビクター」君(9歳)の3人の子供さんがいます。

長女の「まりあ」(真ん中)さんは心臓病が奇跡的に回復したことから、大学でナースのコースをとるべく勉強してるそうです。

次女の「ありす」(右)さんは校則を破ってハイスクールを退学になるほどの問題児だそうです。

末っ子の「ビクター」(下)君はジュニアハイスクールです。

lee-yuko6

 lee-yuko4 

「リー優子」さんの教育方針は、子に言わせると「クレイジー」だそうで子供に厳しく自分の考えを徹底したそうです。

1.「外見は女の命」つねにパーフェクトであれ!

2.「人とのつながりは何よりの財産」勉強なんか二の次!

たかゆきとは?

ここで、気になるキーワードに上がっていた「たかゆき」さんとは誰の事なんでしょうか?

実は「たかゆき」さんとは「リー優子」さんの姉の息子。つまり甥っこさんで、高校入学のため4年間「リー優子」さん宅に居候していたそうです。

ちなみに長女の「まりあ」さんと同じ高校に通っていて2015年5月に卒業しました。

「リー優子」さんは「たかゆき」さんに対してこのような思いを語っています。

そしてたかゆき。

来た時は田舎からでてきたじゃかいもみたいだったのに、我が家の女子ビッ◯三人にもまれまくって気がつけばほんとに立派な男子に成長してた。

環境って凄いよね。

最初4年間もいくら甥っ子ってても預かれるかな?という不安もあったけど、これまた考えるまもないまま4年が過ぎました。

彼も色々あったけどいつも本当に息子のように思ってたし、彼も私にはなんでもしゃべってくれて母のように慕ってくれたからとにかくとにかく感慨深い。

これ書きながらちょっとうるうるしちゃうの巻。笑

ri-yuko2

引用:公式ブログ

まとめ

人生の山と谷の両方を体験してきた「リー優子」さん。

これまでの様々な経験が、彼女の魅力となって人を惹きつけるのでしょう。

ブログを読んでみると彼女の人生に対する考え方や人との接し方、今後の生き方などとても人間味あふれる素直な言葉で綴られています。

今だからこそ言えますが、「素敵な人生」を送ってこられたんだなぁと思います。

 

2016年5月10日午後7時56分からMBSの「世界の日本人妻は見た」という番組に「リー優子」さんが出演されます。

ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

PR動画はこちらです。

ri-yuko1

赤ちゃんに病気などの不安があると親としてとても心配です。

安達祐実さん神戸蘭子さんも出産前の病気について心境を語っています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 4d5b1430f29253a80d4c16d2170c2fdc
  2. suzuki1
  3. kobayashirio14
  4. kamiwazawanda10
  5. fukushi22
  6. kamiwazawanda10
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. higuchirei2
  2. hanedatakuya2
  3. dosyo-sara1

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 1