高畑淳子は贖罪後に引退か活動休止?劇団青年座取締役も辞任?会見内容が気になる!

この記事は2分で読めます

俳優の高畑祐太容疑者が群馬県前橋市のビジネスホテルで従業員の女性に対し性的暴行を加えケガを負わせ強姦致傷容疑で逮捕された事件で、8月26日に母親で女優の高畑淳子さんが会見を開くことになりました。

高畑淳子さんは不思議系実力派女優として現在、ドラマやCM、バラエティー番組などに出演する人気女優さんです。

過去に2度の離婚歴があり子供は長女の高畑こと美と長男の高畑裕太の2人。

子供の溺愛ぶりが話題になっていました。

高畑祐太容疑者については特に可愛がっており、タレント活動をする高畑裕太容疑者の性格や言動について「お尻をふく」発言を繰り返していました。

溺愛する息子が事件を起こしたことはかなりの衝撃だったようで、事件後初めてテレビに映った際は憔悴しきっていました。

今回、会見を開く前に弁護士と今後の対応について協議を済ませているそうです。

会見はどのような内容になるのでしょうか?

高畑淳子さん自身の進退について言及されるのでしょうか?

気になるところを調べてみました。

高畑裕太のビジネスホテルや相手女性の年齢や住所は?高畑淳子のコメントも気になる!

スポンサーリンク

高畑淳子は引退か活動休止?

高畑淳子さんは桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻を卒業後青年座に入団し舞台女優としてデビュー。

「3年B組金八先生」シリーズの本田知美先生役や「白い巨塔」東政子役などの演技で実力が評価されドラマやバラエティ番組への出演が急増。

2014年には第26回秋の叙勲で「紫綬褒章」を受章しています。

現在は「真田丸」薫役、「時をかける少女」深町奈緒子役、「ドクター調査班〜医療事故の闇を暴け〜」遠山晃代役などでドラマを盛り上げるとともに

スペシャルドラマ「模倣犯(2016年放送予定)」の板垣雅子役も決定していました。

女優になる決意をしてから、不断の努力を重ね現在の地位まで上り詰めることができましたが、今回の事件により積み上げてきたものが崩れ去ろうとしています。

今回の事件の影響を受け多数出演しているCMのうち「花王」のCMを降板することが決定。

今後も出演番組への影響が大きいとみられています。

このまま「犯罪者の母親」というレッテルが付いたままでは、他の番組やCMも降板することになる可能性が高いと言えます。

高畑淳子さん本人のショックも当分癒えることはないでしょから、当分の間は活動休止。

起訴内容や賠償問題などによっては最悪の場合は引退も視野に入ってくるのではないでしょうか。

<追記>

9月から始まる高畑淳子さん主演の舞台「雪まろげ」については舞台に立っていいものか東宝の関係者にお伺いを立てましたたところ、「高畑さんが立たなくてはいけない、1万人の方が切符を買っている。」と出演を促されたそうです。

高畑淳子さんは「母で人間だが、商品です」とし、「母親の気持ちとしては共に贖罪すべきという気持ちでいます。しかし、私だけの気持ちだけでいいのか」と今後の活動に対して周囲と相談しつつ決めるとしつつ「今年いっぱい舞台に立つことが私の贖罪」と話しました。

今年いっぱいというところに含みを持たせています。

出演の決定している分はしっかりと責任を持ってやり遂げ、来年以降は活動休止を考えているのでしょうか。

劇団青年座取締役も辞任して借金返済!?

現在、高畑淳子さんは劇団青年座所属の女優であり、取締役でもあります。

代表取締役:森正敏

取締役:高畑淳子・山本龍二・宮田慶子・紫雲幸一・尾花真・水谷内助義

劇団青年座の役員で、取締役には6名の方が就かれています。

今回の事件による劇団への悪影響を考えると取締役も辞任し劇団も退団する可能性があります。

今後の対応に時間を割かれるため役員としての活動が困難になることも理由として挙げられます。

高畑祐太容疑者の弁護士はとの協議によると

今後は被害者と示談が成立するかどうかで展開が大きく変わる模様。

一番丸く収まるのは示談が成立して不起訴になる場合。

ただ今回の可能性としては被害者が警察に届け出ており、強姦致傷罪で逮捕されていることから「起訴が濃厚」。

過去にも同様の手口を使っていた可能性も指摘されていることから検察も徹底追及するとみられています。

次に起訴されるが示談が成立している場合。

起訴された時に「反省が認められ減刑される」可能性が高くなり、懲役7~8年の実刑のところ最短で2年6月まで軽減される可能があるそうです。

どちらにせよ「賠償金」と「違約金」などの支払い額は膨大なものになることを考えると、芸能活動は難しいのではと考えられます。

まとめ

今回は高畑祐太容疑者の事件に関する高畑淳子さんの会見内容について調べてみました。

主は謝罪になるとは思いますが、責任感の強い方なのでご自身の進退についても言及されるでしょう。

内容について引き続き注目したいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. suzuki1
  3. tomitamayu1
  4. tomitamayu1
  5. hatoyamakunio1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. dosyo-sara1
  2. rio-men400m1
  3. rio1

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 1