キンドルアンリミテッドの「今すぐ買う」で購入した本を返品する方法!

この記事は2分で読めます

image

日本で8月3日から始まったamazon(アマゾン)の電子書籍定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」

月額980円で和書12万冊以上・洋書120万冊以上もの電子書籍が読み放題になるとあって話題になっています。

そんな中困った事案が多数発生している様です。

それは無料で読むつもりが誤って購入してしまったというもの。

どの様にして間違いが起きるのか気になるところを調べてみました。

スポンサーリンク

間違って購入してしまうワケ!

amazonが開始したサービス「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」はamazonのウェブサイトから申し込めばKindleストアにある読み放題に対応した電子書籍が読めるというもの。

無料で読む場合は「読み放題で読む」というボタンをクリックするとダウンロードされる仕組みになっています。

ここで気を付けなければいけないのは「読み放題で読む」ボタンの下に「1-Clickで今すぐ買う」というボタンが表示されている場合があるという事です。

スマホなどの場合は画面が小さいので「読み放題で読む」を押すつもりが間違って「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押してしまうと文字通り1クリックで支払い手続きまで終わってしまい、せっかく読み放題なのに代金が発生するという事態になります。

そもそもamazonのサイトで利便性を追求した結果、表示される様になった「1-Clickで今すぐ買う」ボタンが「Kindle Unlimited」に限っては邪魔になってしまっているんですね。

iOSを除くアプリやPCサイトでは必ず表示される様なので、ボタンを押す際は画面を拡大するなどして間違って押さない様に注意しましょう!

間違って購入した本を返品する方法!

もし間違って「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押してしまった場合でも返金してもらえる方法があります。

amazonのPCサイトからカスタマーサービスに間違って購入した事をメールなどで伝えれば7日以内ならば返金に応じてくれるそうです。

  • 間違って購入した本のタイトル
  • 購入した日時
  • 注文番号

を伝える様にして下さい。

返品されるには最大3日くらいかかるようです。

まとめ

今回は「Kindle Unlimited」で間違って購入した本を返品する方法について調べてみました。

購入設定で1クリック購入をオフにできる様ですが「Kindle Unlimited」では対応していないそうなので、現段階では自身で注意するしかないようです。

それにしても魅力的なサービスなので、読書好きの方は是非活用してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. onara11
  2. kekkonsiki
  3. kensa9
  4. youhukunoaoyama1
  5. chusya7
  6. activelearnning1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. ebinumamasashi1
  2. rio-men400m1
  3. helen2

元自衛官の裏話

  1. 4d5b1430f29253a80d4c16d2170c2fdc
  2. 1
  3. 1