【犬胤究:けんいんきわむ】本名・家族・経歴が判明!過去の作品は?第62回江戸川乱歩賞受賞!

この記事は4分で読めます

edogawaranpo1

2016年5月16日午後4時から選考が始まった「第62回江戸川乱歩賞」(日本推理作家協会主催)は選考委員5人により受賞者が決定。

受賞者は犬胤究(けんいん・きわむ)さん(年齢38歳)

作品名は「QJKJQ」。

これ以外の情報はほとんど見当たりませんでした。

素顔はベールに包まれているようですね。

謎解き好きとしては気になった事は調べないと気が収まりません。

という事で「何が何でも!」と調べたところ、見つけました!

それではベールに包まれた作家、「犬胤究(けんいん・きわむ)」さんの謎を暴いていきます。

犯人はお前だ! ←ちゃうか~!

 

作品「QJKJQ」のあらすじネタバレもこちらにまとめています。

 

スポンサーリンク

「犬胤究(けんいん・きわむ)」さんのプロフィール

【プロフィール】

  • 名前 犬胤 究(けんいん きわむ)
  • 本名 佐藤 憲胤(さとう のりかず)
  • 生年月日 1977年9月13日(年齢38歳)
  • 出身地 福岡県福岡市南区(東京都新宿区在住)
  • 学歴 福岡大学附属高校卒業

これが謎の男「犬胤 究」さんのプロフィールです。

このプロフィールだけ見たら「高卒の九州男児が東京出てきて推理本書いてたのか~!38歳までよう頑張った!ようやく日の目を見れたな。大変やったな~!」となんとなく苦労してきたんだろうと思ってしまいます。

 

でも、もう1度よく見て下さい。名前。

 

 

佐藤 憲胤(さとう のりかず)さん。

 

 

結構レアな漢字が名前に使われている方ですよね。

ピンと来た方はかなりの好きモノです♡ ←意味が違う?

 

知らない方はいくら名前を見ても思いつかないでしょう!

なんせ知らないんですから! ←当たり前や!

 

あんまり引っ張ってもしょうがないので次で答えを明かしましょう。

佐藤 憲胤(さとう のりかず)さん

 

作家さんです。

班長
いわゆる「覆面作家」というやつだな!

怪人二十面相の作者の賞だけに...。

新隊員
班長~!どうしたどうした~?

【経歴】

Q.鳴かず飛ばずの人ですか?

A.いいえ違います。

 

すでにタイトルホルダーです。

 

賞は「第47回群像新人文学賞」「優秀賞」

 

受賞作は「サージウスの死神」

 

作品名を聞いたら「知ってるそれ~!」ってなる方もいるかと思います。

いまから12年前。

「群像」2004年6月号にデビュー作として掲載され、翌2005年5月に初版が刊行されています。

肩書はすでに「先生」なわけですね。

satonorikazu1 

隊員
サザエさんの「伊佐坂先生」と一緒ッスね!
新隊員
先輩~!なんかアリガタミが少なくなりましたよ~!

その後も順調に作品を発表。

「群像」2005年4月号に「ヒトラーの骨」(未刊行)

「群像」2005年5月号に「プラスチックハンガー」(未刊行)

「群像」2006年4月号に「ライトワーム」

「群像」2008年3月号には発刊2作目のとなる「ソードリッカー」を掲載、翌2009年1月に刊行。(併せて「ライトワーム」も収録)

satonorikazu2

 

そして今回の作品「QJKJQ」

「佐藤憲胤」さんは純文学作家さんでエンターテイメントな作風で読ませる文章を得意とした方です。

それをあえて前作2作とは色味を変えて、新たなジャンル「ミステリー」で作品を練り上げ「江戸川乱歩賞」にぶつけてきました。

そして「江戸川乱歩賞受賞」

自身の新たな分野の開拓に成功したわけですね。

素晴らしいチャレンジスピリッツです!

家族や経歴は?

では、次に家族について調べてみました。

が、この方ガードが堅いです。

調べても調べても出てきません。

しまいには、「憲胤」という字から「平将門の子孫」という検索結果が出てくるほどでした。

 

眠気でフラフラしてきたので、「もう平将門の子孫」でいいか! ←ガセネタです。

 

と思ってたところに変わった文字が。

 

見つけました。

 

結論から言いましょう! ←眠いのです。

 

弟さんがいます。

これ以外は「将門」か「リハビリ関係のお医者さん」しか出てきません。

 

という事で、弟さんの情報です。

  • 名前 鼓阿弥 義輝(こあみ よしてる)
  • 本名 不明 (佐藤 義輝 さとう よしてる だと思いますが。)
  • 生年月日 1979年
  • 出身地 福岡生まれ(東京都在住)
  • 職業 パーカショニスト
  • 自称 生物系ビートクリエイター 

名前はバンドネームで、東京を拠点にバンド活動をしているようです。

2009年までは「アシュラ」という名で、「音骨(オトボーン)」というバンドで活動してましたが、音楽性の違いにより解散! ←なんかフレーズがかっこいい!

その後はソロで活動しているようです。

「佐藤憲胤」さんもライブに行ったりしていたようです。仲いいですね。

江戸川乱歩賞を受賞すると?

最後に、受賞後の流れを見ていきます。

まず、選考結果が通知されます。

その後、日本推理作家協会が主催で「贈呈式」が開かれます。

時期は2016年9月9日午後6時。

場所はなんと「帝国ホテル」です! ←キアヌ・リーブスも絶賛のとこですね!

賞は正賞「江戸川乱歩像」と副賞「賞金1000万円」です。

ちなみに最初に受賞した「群像新人文学賞(講談社主催)」の賞金は当選作が50万円、優秀作各25万円。

贈呈式は東京都文京区の講談社でした。

なんかケタが違いすぎますね。

それだけ名誉ある賞を受賞したという事なんですね!

まとめ

今回受賞が決まった「QJKJQ」は2016年8月ごろに発刊されるそうです。

贈呈式より前に本が発売されるとなると、売れなかったら盛り上がらないですね。

と、野暮なことを考えてしまいました。

例年、話題のなるのでいらん心配でした。

内容についても気になるところです。

発売が楽しみですね。

 

最後に写真も見つかったので載っけておきます。

keninkiwamu1

「犬胤究」さん、おめでとうございました。

作品「QJKJQ」のあらすじネタバレもこちらにまとめています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kamiwazawanda10
  2. mangapedia1
  3. comike-kenketsu1
  4. zaha2
  5. mirrorless8
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. helen2
  2. hanedatakuya2
  3. rio-anita3

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 1