前田健 蘇生後に死去。イヴォ・ホームズパスタで最期の晩餐?

この記事は2分で読めます

maedaken1

松浦亜弥(あやや)さんのモノマネで有名なお笑い芸人マエケンこと前田健さんが、2016年4月24日の夕食後、新宿三丁目の路上で心肺停止の状態で発見。救急車で緊急搬送され、心肺蘇生の処置により、一時回復が見られましたが容態が悪化。

4月26日に死亡が確認されました。

当時の状況などについて調べて見ます。

スポンサーリンク

食事の場所は?

前田健さんは24日当日、新宿三丁目にあるレストラン「イヴォ・ホームズパスタ」に1人で夕食に出かけていたようです。

食事の内容は、「海の幸とトマトソースパスタ」「パン」「コーラ」というもので、特に変わったものを食べた感じはありません。

こちらは前田健さん行きつけのお店だそうで、普段から頻繁に訪れているため、食事内容が直接死因に繋がるようなことはなかったとみられます。

当時の状況は?

お店から約100mのところに倒れていたことから、夕食を済ませお店を出て1〜2分位でなんらかの症状が発症し倒れたようです。

お店では、普段よりおとなしめに見えたようですが、特に気になるほどではなかったようなので、会計時も異変の兆候は見られなかったのでしょう。

意識を失って倒れていたところを通りかかった2人の医大生に発見され、心臓マッサージとAEDを用いた心肺蘇生の処置を受け、救急車が到着した時にはわずかに脈があったそうです。

救急車が到着した時は嘔吐物があったそうです。

嘔吐して倒れたのか心臓マッサージの時に吐いたのかは現在わかっていません。

救急車内でも引き続き心肺蘇生が行われ、病院では集中治療室に搬送され蘇生処置を施した結果、25日には心臓が動き始めたと言われています。

その後容態が悪化し、再び心肺停止となり死亡が確認されました。

病気かトラブルか?

警察によると、ドラマに巻き込まれた形跡はないと発表されているため、病気による可能性が高いようです。

前田健さんは、最近になって「不整脈」のことをとても気にしていたそうなので、本人は何らかの体調不良などの兆候を感じていたのでしょう。

<追記>

所属事務所から前田健さんの死因は虚血性心不全であったと発表がありました。

いわゆる心臓発作と言われる症状のほとんどがこちらになるそうです。

発症の要因は高血圧、糖尿病、高脂血症で、3大危険因子と言われています。この他、喫煙、肥満、食事、運動不足、ストレスなどが合わさって誘発される様です。

まとめ

前田健さんは44歳という若さで急死されました。

アイドルのモノマネやダンスの振付師として才能あふれる方であっただけに非常に残念です。

最期のツイートも未来志向な素晴らしい言葉でした。

ご冥福をお祈りします。

隊員
娘がマエケンさん振付のプリキュアダンス踊ってたのを思い出したっス。
班長
とても残念だな。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. saikawakoji7
  2. hasegawaniina
  3. chemical2
  4. syakuyumiko1
  5. tani+19
  6. kinoshitayukina3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオ五輪特集

  1. helen2
  2. hagaryunosuke1
  3. rio-men400m1

元自衛官の裏話

  1. 1
  2. 1
  3. 1